住む神戸・働く大阪|住まいのトレンドを考える

昔から「大阪で働き神戸に住むのが理想」と言われてきました。
それほど、神戸・阪神間エリアは住宅地として人気がある場所であり、多くの人のあこがれの場所でした。現在、住宅ローンが史上最低水準の時代。あこがれの場所でマンションを手に入れるチャンスです。
この機会に、大阪から神戸・阪神間エリアに住み替えてみませんか?

住宅評論家・住宅アドバイザー 住まいる総合研究所 所長/井口 克美 いぐち かつみ

住宅評論家・住宅アドバイザー
住まいる総合研究所 所長

井口 克美 いぐち かつみ

住宅情報(現SUUMO)の広告営業として新築分譲マンション・新築分譲戸建て・仲介・賃貸等の領域を経験し、SUUMOカウンターでは参画営業を担当。今まで見学したモデルルームや現地は1,000物件以上、担当してきたクライアントは100社を超える。

コラム

第3回:神戸・阪神間エリアは生活を豊かにする施設が充実

関西:住みたい街(駅)ランキング

出典:リクルート住まいカンパニー2015年3月調べ

関西:住みたい行政市区ランキング

神戸・阪神間エリアの魅力は「生活利便性」の高さです。このエリアには支線を含め数多くの鉄道がエリア全体を網羅していることは前回触れましたが、このエリアの魅力はそれだけではなく、教育・文化芸術・飲食・レジャーなど、生活を豊かにする様々な施設が身近に揃っていることも含まれているのです。しかも、その規模や種類は大阪市内と比べても遜色がありませんし、どこか特定の場所に密集しているわけではなく、エリア全体に適度に分布しているので、住宅環境とのバランスも取れています。住み替えをする時には、単に生活が便利になるだけではなく、豊かな生活につながるかどうかという観点も大事なのです。

① 神戸・阪神間エリアにある生活を豊かにする様々な施設

それでは、生活を豊かにする様々な施設を具体的にあげてみましょう。
①百貨店:
 阪急百貨店(阪急「西宮北口」駅・阪急「宝塚」駅・阪急「川西能勢口」駅など)
 阪神百貨店(阪神「御影」駅・阪神「西宮」駅・JR「尼崎」駅)
 そごう神戸店(JR「三ノ宮」駅)
 大丸(JR「三ノ宮」駅・JR「芦屋」駅など
②大型ショッピングセンター:
 (西宮市)ららぽーと甲子園・西宮ガーデンズ
 (神戸市)神戸ハーバーランドUMIE・IKEA・HAT神戸・三井アウトレットパークマリンピア神戸 など
 (伊丹市)イオンモール伊丹・イオンモール伊丹昆陽池など
 (尼崎市)尼崎キューズモール・コストコ尼崎など
③大学:神戸大学・神戸市外国語大学・甲南大学・神戸松蔭女子学院大学・関西学院大学・武庫川女子大学
    ・神戸夙川学院大学・神戸女学院大学など
④レジャー施設:阪神甲子園球場・須磨海浜水族園・須磨海水浴場・王子動物園・六甲山人工スキー場・有馬温泉など
⑤文化・芸術:宝塚大劇場・神戸市立博物館・兵庫県立芸術文化センターなど

いかがですか?
これらはまだまだほんの一部ですが、これだけいろんな種類の施設が身近に揃っているエリアは珍しいでしょう。
では、なぜこのエリアにはこのような施設が揃っているのか?
交通アクセスの良いエリアだからということもありますが、私は「阪神間モダニズムに代表される街づくりの歴史」が影響していると思っています。

西宮ガーデンズ

HAT神戸

須磨海浜水族園

② 阪神間モダニズムによる、暮らしに「豊かさ」を求めた街づくりの歴史

王子動物園

神戸・阪神間エリアは、明治以降、阪急電鉄や阪神電鉄などの私鉄が中心となって沿線住宅地の開発が進められましたが、多くの人に関心を持ってもらい、大阪から移り住んでもらうために、遊園地・ホテル・歌劇場・百貨店などの、観光やレジャー事業にも力を入れていたのです。昨年100周年を迎えた宝塚大劇場を始め、香櫨園や苦楽園、阪神パークなどの遊園地、スポーツ施設として阪神甲子園球場などができていきました。その後も、陸上競技場やプール、テニスコート、海水浴場などのスポーツ施設や、甲子園ホテル・宝塚ホテル、六甲山ホテルなどの西洋風のホテルなどが次々と整備されていったのです。このように暮らしに「豊かさ」を加えることで、独自の生活文化が熟成されていきました。
今では残っていない施設も多いですが、時代の流れの中で、いろいろな施設が生まれ、形を変えながらその生活文化が現在に引き継がれています。

特に、神戸は欧米先進諸国から様々なモノや食文化、スポーツ、レジャーなどの文化、ライフスタイルが運び込まれました。
例えば、神戸に住んでいた外国人を中心に、ゴルフや登山、スキー、スケートなどの新しいレジャーが盛んになり、そのための施設もできていきました。六甲山では、六甲ケーブルが開通し、別荘地やホテル、ゴルフ場などのリゾート開発が進みました。
また、ウスターソースや牛鍋・すき焼きなどの新しい食文化も神戸で生まれ、コーヒーや洋菓子なども神戸から広がって行きました。
現在でも、神戸元町の中華街・南京街は有名ですし、神戸においしいパン屋さんやケーキ屋さんが多いのはその名残なのでしょうね。

南京街

岡本周辺の街並

このころ、御影・住吉・岡本・芦屋あたりには大阪の裕福な企業家・実業家が多く移り住んでいました。彼らは単に住むというだけでなく、教育や医療、地域コミュニティの構築など、積極的に地域貢献をしていきました。甲南幼稚園・甲南小学校・甲南中学校、甲南病院などがそうです。
今でも阪神間には国立から私立まで数多くの大学があり、教育にも熱心なのは、こういう歴史的な背景も影響しているのでしょう。

このように、神戸・阪神間エリアは単なる郊外の住宅地ではなく、モダンなライフスタイルと、日々の生活を豊かに、楽しくするという生活文化が生まれた街でもあったのです。

ピックアップ
神戸・阪神間で新築分譲マンションを探すなら、実績No.1ブランド「ワコーレ」で
ワコーレ御影一丁目

● 神戸市:東灘区
ワコーレ御影一丁目

  • ・阪急神戸線「御影」駅 徒歩9分
  • ・阪神本線「御影」駅 徒歩11分
  • ・JR神戸線「住吉」駅 徒歩13分

モダンな御影スタイルを謳歌する“御影一丁目アドレス”に、全邸南向き・角住戸率75%、限定12スタイルの集合私邸、ここに誕生。

ワコーレ住吉オーナーズレジデンス

● 神戸市:東灘区
ワコーレ住吉オーナーズレジデンス

  • ・JR神戸線「住吉」駅 徒歩5分
  • ・阪神本線「御影」駅 徒歩7分

JR駅近×四方角地の独立街区×大型公園近接×全邸南向き。
得難きポジションに新登場の68邸。
大きなキャノピーのある車寄せやコンシェルジュサービスなど
ゆとりある暮らしをお届けします。

ワコーレ甲南山手エヴァージュ

● 神戸市:東灘区
ワコーレ甲南山手エヴァージュ

  • ・JR神戸線「甲南山手」駅 徒歩6分
  • ・阪神本線「深江」駅 徒歩6分

生活至便なフラットエリアに、全戸南向きの35邸。
ワイドなテラス&専用庭付プランや南面ルーフバルコニー付100㎡超プランなど多彩な住スタイルを提案。