住む神戸・働く大阪|住まいのトレンドを考える

昔から「大阪で働き神戸に住むのが理想」と言われてきました。
それほど、神戸・阪神間エリアは住宅地として人気がある場所であり、多くの人のあこがれの場所でした。現在、住宅ローンが史上最低水準の時代。あこがれの場所でマンションを手に入れるチャンスです。
この機会に、大阪から神戸・阪神間エリアに住み替えてみませんか?

住宅評論家・住宅アドバイザー 住まいる総合研究所 所長/井口 克美 いぐち かつみ

住宅評論家・住宅アドバイザー
住まいる総合研究所 所長

井口 克美 いぐち かつみ

住宅情報(現SUUMO)の広告営業として新築分譲マンション・新築分譲戸建て・仲介・賃貸等の領域を経験し、SUUMOカウンターでは参画営業を担当。今まで見学したモデルルームや現地は1,000物件以上、担当してきたクライアントは100社を超える。

コラム

第1回:大阪から、あこがれの神戸・阪神間エリアへ!

今年の3月に、リクルート住まいカンパニーから「2015年版みんなが選んだ住みたい街ランキング(関西)」が発表されました。
そのランキング結果によれば・・・
「住みたい街(駅)ランキング」のトップ5に、神戸市内と阪神間の駅が3駅、
「住みたい行政市ランキング」のトップ5に、神戸市内と阪神間の行政区が4つ
も入っています。

住みたい街ランキング(関西)から見る、神戸・阪神間エリアの人気の秘密

関西:住みたい街(駅)ランキング
関西:住みたい行政市区ランキング

阪急西宮ガーデンズ

三宮

関西の数多くある駅や街の中で、トップ5の中にこれだけ神戸・阪神間エリアが入っていることからも、このエリアが「あこがれの住宅地」であることがよくわかります。
しかも、アンケート回答者のうち兵庫県以外の在住者が約72%ですから、もともとこのエリアに住んでいる人はもちろんのこと、大阪を中心とした他エリアの人々にとっても神戸・阪神間エリアは人気が高いことがわかります。

実際、このエリアで販売された新築マンションでは、大阪方面からの購入者の方が数多くおられます。
では、なぜこれほどこのエリアは大阪をはじめとした関西の人たちに人気があるのでしょうか?
アンケート回答の中で「住みたい理由」によく出てくる言葉を調べると
①交通利便性 ②住宅環境 ③生活利便性
という3つのキーワードが出てきました。
そこで、関西の住環境としてあこがれを集める、神戸・阪神間エリアの人気の秘密を探るべく、このキーワードを3回にわたり、ひとつずつ検証していくことにします。

すべての鉄道は大阪に通ず! 近くて便利が魅力。

① 支線も含め数多くの鉄道がエリア全体を網羅② 主要沿線は全て大阪(梅田)駅に直接アクセス③ ほとんどの駅から大阪(梅田)駅に30分以内

神戸・阪神間エリアの主要な鉄道は大きく2つに分かれます。ひとつは、三宮(神戸三宮)と大阪(梅田)の東西を結ぶ、「阪急神戸線」「JR神戸線」「阪神本線」の3線。
もうひとつは、宝塚と大阪(梅田)を結ぶ「阪急宝塚線」「JR福知山線」の2線です。
これらの鉄道はすべて、関西の一大ビジネス街である大阪(梅田)に直結しており、大阪通勤への大動脈になっています。
また、それぞれの沿線が近いところを走っていますので、住む場所によっては2線、3線利用することも可能です。複数路線が使えるのはとても便利ですね。

また、阪急電鉄においては、利便性を高めるために阪急伊丹線阪急甲陽線のようにいくつかの支線が住宅地に向かって延びています。
中でも阪急今津線は、南北を結ぶ唯一の支線として、「宝塚」駅から阪神電車に乗り換えできる「今津」駅までを結んでいます(「西宮北口」駅にて乗り換え)。
このように、例えば、このエリアで一番人気の阪急沿線の住宅地にも、多くの鉄道網が張り巡らされているのです

そして、なんといっても、これらの沿線の各駅から、大阪への乗車時間が短いのが魅力です。
例えば、阪急西宮ガーデンズなどの商業施設が充実している阪急「西宮北口」駅(西宮市)から阪急「梅田」駅へはわずか13分
これは、御堂筋線で言えば、「梅田」駅から「天王寺」駅の乗車時間よりも短いのです。
また、おしゃれな雰囲気で女性にも人気が高い阪急「岡本」駅(神戸市東灘区)からは21分でいけますし、
ハイカラな港町・神戸の中心であるJR「三ノ宮」駅(神戸市中央区)からJR「大阪」駅までは22分
これらは御堂筋線で言えば「新大阪」駅と「天王寺」駅の乗車時間と同じくらいです。
このように、乗車時間で言えば、大阪市内の移動とほぼ同じ時間の距離なのです。
他にも、支線である阪急伊丹線の「伊丹」駅(伊丹市)からでも阪急「梅田」駅まで20分と、大阪への通勤や通学を考えると時間が短いのはとても嬉しいですね。

いかがですか?大阪で働きながら神戸に住むって、すごく身近なことなんですね。
平日は大阪に勤務して、休日は神戸・阪神間の名所を楽しむことができる、
この交通利便性が「住みたい理由」として挙がってくるのに納得です。

ピックアップ
神戸・阪神間で新築分譲マンションを探すなら、実績No.1ブランド「ワコーレ」で
ワコーレ御影一丁目

● 神戸市:東灘区
ワコーレ御影一丁目

  • ・阪急神戸線「御影」駅 徒歩9分
  • ・阪神本線「御影」駅 徒歩11分
  • ・JR神戸線「住吉」駅 徒歩13分

モダンな御影スタイルを謳歌する“御影一丁目アドレス”に、全邸南向き・角住戸率75%、限定12スタイルの集合私邸、ここに誕生。

ワコーレ住吉オーナーズレジデンス

● 神戸市:東灘区
ワコーレ住吉オーナーズレジデンス

  • ・JR神戸線「住吉」駅 徒歩5分
  • ・阪神本線「御影」駅 徒歩7分

JR駅近×四方角地の独立街区×大型公園近接×全邸南向き。
得難きポジションに新登場の68邸。
大きなキャノピーのある車寄せやコンシェルジュサービスなど
ゆとりある暮らしをお届けします。

ワコーレ甲南山手エヴァージュ

● 神戸市:東灘区
ワコーレ甲南山手エヴァージュ

  • ・JR神戸線「甲南山手」駅 徒歩6分
  • ・阪神本線「深江」駅 徒歩6分

生活至便なフラットエリアに、全戸南向きの35邸。
ワイドなテラス&専用庭付プランや南面ルーフバルコニー付100㎡超プランなど多彩な住スタイルを提案。