芦屋で探す/阪神間モダニズムの精華にして、邸宅地の代名詞。/北に六甲の山々を望み、南に煌めく海へ開けた芦屋の地。明治時代に私鉄各社による沿線宅地開発が始まると、風光明媚なこの地は多くの富裕層を魅了しました。移住した彼らの住まいは、当代一流の建築家たちが手がけ、そこに当時を代表する財界人や文化人たちが集い、「阪神間モダニズム」と称される文化様式が花開きます。本物の価値を知る人々に育まれ、受け継がれてきた芦屋。時を経るほどに、この街の価値は深みを増し、わが国の邸宅地の代名詞として燦然と輝きを放っています。
ワコーレ芦屋オーパス

ワコーレ芦屋オーパス

JR「芦屋」駅へフラットな道を徒歩11分。ゆとりを着こなす芦屋があります。そこに「愛着の逸品」と呼べる邸宅を。「ワコーレ芦屋オーパス 」全16邸、誕生。

所在地
芦屋市打出小槌町
交 通
JR東海道本線(神戸線)「芦屋」駅より徒歩11分、阪神本線「打出」駅より徒歩2分
チェックした物件を資料請求
資料請求

現在、資料請求にチェック済みの物件

一括 資料請求する
  • 物件が選択されておりません。